サンフランシスコで詐欺にあった話

雑記・ブログ

どうも、ぶんたくです。

今日は、

注意喚起のため、

初めてのサンフランシスコ旅行で詐欺にあった話をシェアします!

サンフランシスコに来た人が間違いなく足を運ぶのが、
「ゴールデンブリッジ」観光からの「ピア39」です。

飲食店が集まっていていろんな料理が食べれます。
海が近いこともあって海鮮系が多かったと思います。

私は名物のクラムチャウダーを食べました。

クラムチャウダーを食べて近くを散歩していると、
何やら大道芸の集団が現れました。
ドラムを叩いている人、ダンスバトルをしている人、金の像になりきって静止している人など様々。

すごいなーと歩きながら楽しんでいると、

大柄のヒップホップ系の黒人男性が現れ、

「コンニチハ!ニホンジンデスカ?」

といきなりニコニコ顔で話しかけられました。

海外でいきなり日本語で話しかけられると、つい立ち止まってしまいます。

続けて、

「ワタシハ〇〇。ニホンニイッタコトアル。ナマエハ?」

ここまで日本語で、以降は英語w

で、話を聞いてみると、

プロデビューを目指しているアマチュア歌手で、
自分の名前を売るためにCDを配っているとのこと。

配っているCDの感想を、SNSに書いてほしい!
というのが彼のお願い。

「わかった。いいよ。」

と言うと、

いきなり黒マジックを取り出し、CDに私の名前を書いて手渡された。

そこで立ち去ろうとすると…

「Hey, man. It’s $15.」

え?

と振り返るとさっきまでの笑顔は消えてガチの顔w

一般的な細身の日本人男性である私が勝てる相手ではないww

さっさと$15を支払い、その場を後にしました。

いやー、やられました。

今思い出してるだけでも腹が立ってきますw

むかついたのでCDは捨てましたw
多分適当な音源が入っている、もしくは何も入ってないでしょうw

サンフランシスコ旅行に行かれる際はご注意ください!

おしまい。